お金を借りる理由として納得されやすいもの

知り合いからお金を借りる場合、なぜお金が必要なのかということは必ず聞かれ、それを聞かないでお金を貸してくれるという人はかなりのレアケースです。このため、なぜ必要なのか、その理由を前もって考えておく必要があります。ここで納得する理由があれば、すんなりと貸してくれ、本当はギャンブルのために借りたいのではないかと思われるようなことのないようにすることが求められます。知り合いからお金を借りるケースは意外と多く存在し、正当なものも多く、決してお金にだらしない人だけの行為ということではありません。理由として一番信用されやすいのは、事業資金、運転資金の工面です。新規にお店を立ち上げる場合、結構な費用がかかります。もちろんそのすべての費用を出せればいいですが、たいていの場合は頭金と借入金でなんとかするしかありません。銀行は新規に立ち上げる人に対しては厳しく、そう簡単に融資はしてくれないため、ここで頼りとなるのが知り合いです。今度お店を出すのでお金を貸してほしいと言えば、まずは話を聞くようになります。ここでしっかりした事業計画、返済までのスケジュールなどを示すことができれば、高い確率でお金を貸してくれるようになります。

納得されやすいのは、返済される可能性が高そうだと思わせる理由かどうかです。ギャンブルが理由だと誰も貸したいと思わないのは、どうせ無駄に使われて返してくれないだろうと思いこんでしまうためです。そして、高い確率で返済されない、もしくは再びお金を借りようとするということにつながります。もしかしたらお金を貸して、それ以上のお金を手にすることができるのではないかという期待感もお金を貸してくれる理由になることがあります。そうした心理を利用して、理由を考えるというのもおすすめです。信用がない分、その信用をいかに積み上げていくかというのが大事になります。銀行からの信用を得られれば、資金繰りも楽になり、返済もスムーズになります。そのためにも納得させられる理由をしっかりと考えることが重要です。

Categories: 未分類